ブログ

共同を広げるかけ橋に

[2016.03.31]

4月3日付日曜版の3面に、「大阪から若者新時代」「戦争法廃止、維新政治ノー 共同広げるかけ橋になる」と載せていただきました!
「命と暮らし守る情熱の人」と題された住之江区医師会会長・松嶋三夫さんの温かいメッセージが心に沁みます。本当にありがたいです。

 

松嶋先生とは住之江区にある住吉市民病院を廃院にさせない運動でご一緒させていただきました。
住吉市民病院が廃院になる府立急性期医療センターとの統合計画は、大阪府の医療審議会でも反対意見が多数だったにも関わらず、国・厚労省は認可。その直前に、松井知事が厚労省を訪れ働きかけ。地元が反対している計画に厚労省がGOサインを出したことは過去一度もありません。安倍政権を助けるおおさか維新に安倍政権も手を貸す。国政選挙や改憲の企てを前に蜜月ぶりが透けて見えます。

 

市民の命、健康に関わる住吉市民病院廃院の問題を政争の具に使う安倍政権もおおさか維新も許せない!どちらとも正面対決する日本共産党がもっと大きくなることが必要です。頑張ります!

 

4月3日日曜版

< 記事一覧に戻る